読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【こんなん読みました】99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる

ミニマリスト

f:id:baku305:20160112083447j:plain

シンプリストのお手本

シンプリスト・ミニマリストを目指す方々で知らない人はいないドミニック・ローホーさんの本です。
フランス人作家さんですが、シンプルライフ系の話になると、結構フランスが例にあがること多いですよね。
「必要以上に持たない」という気概を持っているので、褒め称えられるようですが、同国に短期留学していた嫁曰く、「そんな綺麗なもんじゃない(笑)」と。

よく言えば「自分をもっている」、悪く言えば「我が強すぎる」ようで、観光地以外のところでは、人付き合いにカルチャーショックの洗礼を受けるようですね(汗

特にお店などは、自分と客は対等という意識があるので、日本の接客を基準にすると半泣きになる目にあわさせるようです^^;

自分に自信があって周りを気にしないから、人の持っているものにも影響されない、執着しない。
だから、シンプルになれる。ということのようで、和を大事にする日本人にはここまでドライになるが難しいようです。

※嫁曰くの話です。個人によって感想は異なります。

著者の愛用品99個

著者であるドミニック・ローホーさんの愛用品99個を写真つきで紹介してくれます。

99個は持ち物全てということなので、これはかなりのミニマリスト
著者が女性なので、服の項目はやはりアイテム多めですが、男性であればもっと減らせるかも。

99個というのは、なかなかハードルが高いが、自分の持ち物を全てをリストアップするというのは是非マネしてみたいですね。

普段の生活で自分の所有しているもの一つ一つの意味を深く考えることなんて、なかなか機会がありません。
リスト化することによって、本当に必要なのかを改めて自分に問えるというのはとても大事だと思います。

さらにもう一歩断捨離を進めることができそうです。

99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる

99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる

 

 

広告を非表示にする