読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【ライフハック】出番の少ないキャリーバッグで衣服の最大量を決める

f:id:baku305:20160514094314j:plain

オフシーズンの衣服は全てキャリーケースに収納

ミニマリストにとって、衣類をどの程度持つかは大事な問題。

把握できないほどの多くの衣類を持つことはもちろん論外。でも世捨て人ではないので、日常生活で過不足なく過ごせる量が必要です。

ただめんどくさがり屋なので、パンツが何枚、シャツが何枚とリスト化するのが億劫onz

 

そのため、最近とんと出番のなくなったキャリーケースに収まるだけの衣類しか持たないというルールを作りました。

春夏・秋冬で片面づつ収納します。

暖かい季節は汗をかくので、Tシャツなどの量が増え、寒い時期は厚手の服でボリュームが増えますが数は多くない。あとアウターは含まない。ということで両面のバランスがとれてます。

衣替えの際に、収まらなければ断捨離のタイミングと見て整理します。

寝間着や部屋着も含めるので、トータルでかなりミニマムになりました。

キャリーケースの内部はデットスペースになっていたので、一石二鳥ですね。

 

 

広告を非表示にする