読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【ワークアウト】散歩は船場センタービルが最高【花粉の季節・悪天候】

ワークアウト


f:id:baku305:20160121001424j:image

悪天候のウォーキングどうしよう?

普段は自転車通勤ですが、雨の日は電車通勤になります。
そういう時はなるべく歩くようにしているのですが、傘をさして歩くのはけっこう大変。冬場ならなおさらで、今の花粉舞いだす季節にはもれなくただの苦行になります。

僕がラッキーだったのは、通勤ルートに『船場センタービル』があるということ。
この1km以上に及ぶ地下道を利用しています。

船場センタービルとは

大阪市の中央を東西に走る中央大通のど真ん中にズドーンと並ぶビル群です。
ビル屋上には阪神高速13号東大阪線の高架がかかり、地下には大阪市営地下鉄中央線が走っています。はためには中央分離帯にビルが立っているという異様な光景で、土地を有効活用した大阪らしい、なかなかレアな環境でワクワクするプレイスです。

なによりすごいのは、地上2階地下2階の構成のビルが1~10号館まで続き、地下道に至っては一直線に1km以上つながっています。

1970年にオープンしたこのビルには、地上地下とも多少過疎化はみられるものの、生地問屋、飲食店など数多のレトロな商店が軒を連ね、見ていて飽きません。

実際地下鉄2駅分の長さがあり、雨風も問題なし、エアコン完備なので、超快適なウォーキングルートになります。

昭和感漂う独特な雰囲気の館内もやみつきになりますよ♪

 

広告を非表示にする