読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【自転車】自転車ツーキニストになって「良かったこと」と「良くなかったこと」

自転車はないけど自転車通勤は心身にイイっ∠( ゚д゚)/

ロードバイクが盗難にあってしまったので、正確にはもう自転車ツーキニストではないのですが、数年続けた自転車通勤はメリットがたくさんありました。

もちろん盗難を含め(泣)悲しいこともありましたが…

takabow.hateblo.jp

 

良かったこと

1.運動が習慣化される

自転車通勤される人の大半はこれを意識しているでしょう。

ボクの通勤時間は自転車で往復約60分。週5で60分の有酸素運動を習慣づけるのはかなり難易度高いですが、通勤を自転車にするだけで実現できます。

オリラジの中田氏が運動不足で悩んでいた時、既にローディーだった浅草キッドの玉袋氏がこういって誘ったそうです。

”自転車があれば街全体がジムになる”

かっけぇ…

2.気分によって通勤ルートを変えることができる

たっぷり外の空気を吸いながら移動するのは格別です。特にデスクワークの人間は気がつけば夜になっているなんてザラ。四季を身体で感じることができるというのはとても幸せです。

少し早く家を出るだけで、その日の気分に合わせた通勤ルートを選ぶことが出来ます。

桜舞い散る近くの公園の中を抜けていくも良し、のどかな川沿いを走るも良し、選択の自由があるのはなんとも気分がいいもんです。

3.まめになった

ロードバイクなので、快適に走るためにはある程度のメンテナンスが必要です。

チェーンの汚れやタイヤの空気圧、怠ると事故につながることもあるので、定期的にメンテナンスや掃除をするように。

道具を大切に扱うようになりました。

 

良くなかったこと

1.季節・天候に左右される

当たり前ですが夏は暑い! 冬は寒い! わかっちゃいるけど近年の極端な温度変化はマジ辛いです!

特にゲリラ豪雨や季節外れの寒波などダイレクトに影響を受けます。

天気予報のチェックは必須です。

2.思った以上にお金がかかる

先の話題の通り、雨の対応や寒暖への対処として、アイテムにけっこう細々とお金がかかります。

そしてロードバイクを手に入れたら必ずカスタマイズしたくなります! もう絶対!!

カスタム・ドレスアップパーツから、ツーリングやレースに便利なオプション品まで、もういくらでもあるので、ネジ1本から自分好みに変えられます。

細々変えるだけで、いつのまにかうん万円の出費に…

3.盗難・撤去には注意!!

はい!でました!コレ一番大事!

ボクの自転車は全然高級品ではなかったのですが、なまじロードバイクは狙われやすいです。

防犯対策は必須!! 自宅内保管はもちろん、出先でのロックや置き場所にも注意。

最近は駐輪も自分勝手に停めることはできないので、強制撤去の可能性も潜んでいます。近くに駐輪場がない会社の場合は特に注意が必要です。

自宅保管は場所を取るんですよね… 保管場所や保管器具の出費も覚悟です…

 

でもできるならやりたい!!

健康面を考えて自転車通勤を推奨する企業も増えてきてはいますが、まだまだハードルは高いかもしれません。

会社によっては、事故が起きても労災がおりないということもあります。

ロードバイクに限らず、ママチャリやピストなど事故が多く、使う人の倫理観や法整備も必要ですが、エコで健康的な側面はとても魅力的です。

いつかオランダのように自転車が受け入れられる国になれれば嬉しいですね。

ジテツウ完全マニュアル―自転車通勤

ジテツウ完全マニュアル―自転車通勤

 

 

広告を非表示にする