読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【シンプルライフ】年末年始の時間ドロボー『TV』はリアルタイムで楽しむ

f:id:baku305:20150701233553j:plain

自堕落の極み…それが許されるお正月

子供が生まれてからの年末年始は実家に帰省し、人としての全ての制約を解除、暴飲暴食からの惰眠というフォーリング・ダウンな生活を送ります( ・ิω・ิ)

…でその寝てない時は何してるかっちゅうとTV観まくってるんですね。

普段時間ドロボーと言いながら避けているんですが、家族みんなが揃っているお正月は特番をダラダラ観ながらバカ笑いするのが、この上なく幸せです。

ただ一点、今年から始めたことがあります。

それは『録画』はしないこと。

 

正月特番は『旬』を楽しむもの

正月特番は面白そうな番組が目白押しなので重複することもしばしば。でも録画はせずリアルタイムで観ることにしました。

季節の番組はその時期に観てこそ、情緒を感じることができ、楽しめるんだと思います。

録画してしまうと、それを観るときには世間が通常運転に入った時期になることもしばしばありました。そんな状態で視聴すると、今の自分の状況とTVの中のテンションがズレてなんだか気持が乗らないんですよね。

正月番組は特にそうですが、時期をすぎるととたんに魅力が半減します。

 

視聴することへの『義務感』

何よりも録画すると「観なくちゃ」という義務感が生まれ、その義務感から時間を浪費してしまいます。我が家のHDDには去年始めの番組がまだ未視聴で残ってます…

「観たいけど時間が…」と思ってしまうのであれば潔く削除してしまいましょう。

義務感で観る番組ほど気持の入らないものはありません。

 

TVからの脱却よりも付き合い方を変えよう

小さな子どもがいるため、まだTVを手放すことはできませんが、家族団欒に一役買っていることも事実。

コミュニケーションの一つとして上手に付き合って行きたいですね。